こんな人は信用できない

信用できる営業マンを探すには
人から紹介してもらう方法があります。
勿論、その紹介してもらう相手が
人を見る目があるかどうかもポイントになりますが・・・

「要らない部分」を聞いてくれる人は、
保険料の負担を減らす事を考えてくれる人でしょう。

営業マン



気を付けなければならない営業マンとはどんな人でしょう。

保険は種類があってわからない事が多いと感じる人も多いはずです
専門的な事ばかり説明されても、よくわからないという印象しか残りません。
ただのセールストークやマニュアルだけの知識だけしか持っていない人は
保健の知識が無い人間に分かるように説明できません。
聞きたい事を何となく濁して教えてくれないような人ならば
信用しない方が良いでしょう

都合の悪い事を教えないという事は、リスクを隠しているわけですから
自分の営業成績の事しか考えていない人です。

また、他社悪口や保険商品を悪く評価する人も
信用しない方が良いでしょう。

契約するまではしつこくセールスにやってきたのに
契約した途端音沙汰がなくなる人も信用できません
これから毎月何年も保険料を払っていかなければならない状況で
不安を残したままにしておくのは良くありません。
何かあった時の為に加入するのが保険です
緊急時に担当者の対応が悪くては不都合が起こる事も出てくるでしょう。
契約後でも分からない事や疑問に思う事があれば
担当者に連絡をとってみましょう
契約後の対応で本当にその人が信用できる人かどうか確認できます。



TOPページ保険の営業マンの話