保険解約で損をする?

生命保険はライフスタイルに合わせて見直す事で
保険料が家計を圧迫する事を防ぐ事が出来ます

しかし保険料の支払いが困難になるなど
解約考えている場合は注意が必要です。
一度解約すれば、その保険金や保険系契約を戻す事は出来ません。
全く同じ保障条件の保険に新たに加入し直すとすれば、
以前の契約時よりも年齢が上がった分保険料は高くなります。
他の保険を契約する前には、
新たに入る保険の補償内容や保険料など、納得出来る物か
解約前に確認しておく必要があります。

保険を乗りかえる場合は、新しい保険に加入してから
以前の保険を解約する方が安心です。

健康診断などで保険に入れなかった場合
以前の保険に戻る事も出来ませんし、
新しい保険に加入できたとしても、 手続き等で
空白の期間にもしものことがあった場合、どこからも保険料を受け取れません。


契約書

保険料の支払いが困難な場合も安易に解約せず
保険料が安くなる契約プランにできないか保険会社に相談してみましょう。
解約せずにプラン変更をして保障ランクを下げておき
支払いに余裕が出来てから保障プランを戻せば
保険の権利が切れずにすみます。
年齢が高くなるにつれ新たに加入する条件は厳しくなっていきますので
病気や年齢的に不安がある場合は安易な解約は避けた方が安心です。
また、バブル期の生命保険は利率が高く「お宝保険」と呼ばれています
条件の良い保険の権利を手放す前に保険担当者に相談してみましょう。



TOPページ保険の営業マンの話